坂戸市の個人塾/山下塾の特長。講師は生徒の応援団長!

山下塾の特長コースのご案内料金のご案内実績サテライト授業トップページ小学本科

中学本科

高校入試講座

生徒の声

リンク集

お問合わせ

山下塾 7つの特長


当塾においては、小中学生ともに講師:生徒が通常1対3〜5(最大でも6名まで)の少人数クラスで、生徒一人ひとりに対応した丁寧な授業を行っております。
山下塾の最大の特長は、その細かいケアーにあります。
授業は名大スカイ提供の映像授業【エデュプラス】と、指導歴26年塾長の直接指導を組み合わせた「いいとこどり」のハイブリッド型。塾長は生徒が書いたノートにも目を通して添削・解説をすることで、それぞれの生徒に適切なアドバイスを与えて疑問を解決します。
勉強は「結果」も大事ですが、そこに至る「過程」を最重要視すべきと考えます。塾にはインターネットを使った「映像授業」のシステムが完備しています。前述のエデュプラスは、有名塾の一流専任講師の授業映像が塾内の各パソコンに配信され、生徒がそれを視聴しながら個別学習するという、最新のシステムです。山下塾のすべての講座でこのシステムが利用でき、さらに一度習った箇所の確認や、弱点対策補習、定期テスト対策に幅広く活用して学習効果を上げています。
※生徒の習熟度により、1クラス6名が上限となっております。

山下塾では、講師は塾長の私だけです。アルバイト講師は一切おりません。それは、バイト代稼ぎの学生講師ではできない本職による指導を提供したいと考えたからに他なりません。
生徒の資質を高めるのは講師の責務です。
私は常にプラス思考で、生徒を励ましたいと思います。
生徒が悩んだり苦しんだりしているときは、親身になって生徒の話を聞き、一緒になって解決策を考えます。場合によっては時間延長して「いじめに苦しんでいる生徒の話」を聞くこともあります。いわば、生徒一人ひとりの応援団長のような立場で指導にあたることを心がけています。
生徒の話を聞くことは、一見成績を上げることとは無関係のように思われるかもしれませんが、人と人との結びつきの中でこそ『意欲・やる気』が育まれていきますし、成績も『講師と生徒の信頼関係』がなければ向上しません。

授業中に理解できた内容でも、時間が経つと忘れてしまうのは当然のことです。本当の学力を身につけるには、反復練習が欠かせません。
そこで、当教室では、授業内容の復習を宿題として与え、家庭学習を徹底させています。また、提出した宿題は塾長がすべて目を通し、間違えている箇所は添削していきます。これにより、理解度を向上させるとともに、ご家庭での学習習慣をつけることができます。

埼玉県においては高校入試の際、内申点が非常に重要な要素となっています。
県公立入試はもちろんのこと、私立推薦入試においても内申点が合否に大きく関わっているのが現状です。
この内申点には、中間・期末テストの結果が大きく影響してきます。そこで、当塾ではテスト前の1〜2週間前より、授業時間内においてテスト対策授業(テスト範囲の特訓授業)を行います。また、直前の日曜日等にも「塾内テスト」を実施して、定期テストで高得点をとるためのサポートをしています。

個人塾の特長としては、「面倒見が良い!」という点が挙げられます。
山下塾もその点ではご多分に漏れず、面倒見はよいです。病欠や学校行事による欠席などの正当な理由があれば、個別スペースに空きがある限り、他日に振替授業を行います。(ただし、無断欠席は除く)  
また、成績が目標に達しない生徒さん対象に、塾内テス
トに合格できるまで面倒をみるといった、無料補習制度を設けています

大手の塾の中には、とてもこなせない量の高額な教材を購入させられたり、夏期講習と合宿がセットで20万円近い金額になったりと、これは親にとっては大変な負担です。その上、勉強合宿による学習効果は人によって様々で、合宿に参加しなくても成績を上げている生徒はたくさんいます。
山下塾では「勉強合宿」を行っておりません。当塾では生徒にとって快適な学習環境を整えつつも、無駄な経費を極力抑え、授業料を低額に設定しております。

山下塾では、お子様の塾での様子・態度、塾内テストの結果分析、指導方針等を、年数回の保護者面談時に、パーソナル報告というかたちで、保護者の皆様にご報告させていただいております。
また、お子様の成績・悩み・受験のことなど、何か相談したいことがあるときは、面談を設定するなど迅速に対応させていただきます。
Copyright(C)2005 山下塾 All Rights Reserved.